新聞分享 / ASICS NOVABLAST 中底要多厚 才能讓渡邊直美踩得開心?

厚底現在是顯學,編輯對這句應該不能認同更多了,就連國際田徑總會(IAAF)也要制定中底高度不得超過 4 公分新規,而今 ASICS 迎來旗下最厚中底跑鞋 ASICS NOVABLAST,前掌 22mm 後掌 32mm,大前後高低差展現有別於 METARIDE 的蹺蹺板推進感受,不過最讓人好奇的還是 FLYTEFOAM Blast 中底科技表現,根據官方表示具有柔軟但反應靈敏性能,同時他輕量有如一顆充滿活力彈簧,Bouncy 是國外體驗過的跑者最普遍評價,但是他們也提到高潰縮量雙面刃的缺點,在澎湃回彈能量中可能隱藏不穩的支撐,這點就要之後實際體驗過才能知曉,另外 ASICS NOVABLAST 還透過新中底與簡潔鞋身結構,帶來男款 275g 的輕量。

其實 ASICS 對旗下跑鞋有詳細的功能分類,不過 ASICS NOVABLAST 卻沒有被強調出來,對編輯來說會是定位想嘗試厚底的跑者一個日常訓練夥伴,畢竟日本發表時找來的不是專業跑者,而是有在跑步的名人、藝術家、服裝品牌跑團教練來分享,甚至看到棉花糖女孩渡邊直美詮釋形象,相信輕柔體驗在長距離跑步中能大大減輕負擔。ASICS NOVABLAST 五款配色已於 ASICS 台灣官網登場,定價 NT$4,580。

ASICS NOVABLAST 鞋款重點

  • FLYTEFOAM Blast 中底科技
  • 前腳掌大底凹槽設計
  • 透氣提花網眼鞋面
  • AHAR PLUS 耐磨外底
  • 前後高低差 10mm(前掌 22mm 後掌 32mm
  • 男款重量 275g

View this post on Instagram

. 【ASICS NOVABLAST LAUNCH EVENT】 アシックスがリリースする新感覚シューズ「ノヴァブラスト」のローンチイベントに、ランナー枠としてなんと登壇⁉️してきました。 ファッションインフルエンサーよしあき&ミチさん、竹内涼真さんの弟 竹内唯人さんという、本物の有名人に混じってまさかの自分が壇上に並ぶという。 シューズについてあれこれ言いつつ、ゲストのコーディネートチェックを振られるというハードな役目を全うし、会場の温度以上にびしょびしょになりました、、、。 肝心のシューズインプレですが、 最軽量高反発の新フォーム「フライトフォームブラスト(FLYTEFOAMBlast)」をアシックス史上最も厚い32mmで搭載した、そのルックスに違わぬ柔らかな履き心地が最大の特徴。ソールについたくぼみが踏み込みで埋まる仕組みなのですが、沈み込んだ後の返しがとにかくいい。ジョグのスピードも知らず知らずに速くなる快適なクッションと反発は、速めのテンポ走にもバッチリ。ドロップは10mmとまずまずの傾斜がついているため、反発に加えて転がる感覚も味わえます。接地ポイントもオールラウンドなので、普段のワークアウト用からサブ3.5ランナーまで対応するかと。 そしてタウンユースでも使いたくなるデザインにも注目。ちょっとエグめのこのカラーリング、すごく好き。じつはオールブラックよりもこれくらいの色使いのほうがコーディネートとしては使いやすく、ウエアをモノトーンに仕上げれば、そのままシューズが主役になってくれます、みたいなことを偉そうに語ってきました、、 。 ちなみに前出のファッション談義ですが、 今日の私のコーディネートは、 メインのブラックカラーをベースに、シューズに使われているブルー、オレンジ、グリーンを、それぞれトーンダウンさせてウエアで拾っているという、言われないと気付かない計算されたコーディネート、なつもりです🙌 そしてもちろん、自分の代名詞たるいつでも10km走れるファッションです。 @asicsrunning_jp #novablast #novajump #ASICS #アシックス #ランニングシューズ #ランナー枠でファッションを語る二刀流 #ご縁に感謝 #すべてのブランド愛してる #いつでも10km走れるコーディネート

A post shared by makinohideaki (@makinohideaki) on

圖片來源:ASICS